スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツコデラックス 

すごいことに気づいた



空欄を埋めよ
マ○コ デラックス


デラックス マ○コ



文字にしてみるとあんますごくないな(笑



たまたまマツコデラックスという言葉が頭に浮かんで

それを逆にしたら面白いっておもっただけ(笑



まあいいや

てかなにがいいたいのかわからない人もいるかもしれないし



てかあんまいままで女性器名称での笑いはやってこなかったと思うのですが


理由は
自分の中ではあんまり面白くない


てか基本的にこのことばで面白がってるやつはモテてるDQNのイメージで


たぶんそいつとは仲よくなれないと思う

まあそんな感じです




まあこんな話を書いておきながら


今話題の東京都の2次元のエロ漫画を規制するやつについて


ネット上の世論とは逆の賛成です



まずいろいろいわれてますが


こういう問題が出てくるときに必ずあるのが表現の自由がうんぬんの話


表現の自由だからなにかいてもいいってわけじゃないだろって思う

実際ネット上で爆弾のつくり方とか書いたらだめなんでしょ


それと同じだとおもう


書いたらだめなものはだめだろ



で、その次に出てくるのが
基準があいまい


これに対する答えとしては
最終的に裁判でこたえを出せばいい

っていうか世の中基準があいまいなことばっかだろ

でそういうのは最終的に裁判で決まっていくんだからいいんじゃないのって思う



まあ検察と弁護がエロいかエロくないかを主張するわけですが


検察
そもそも被告はこの漫画で4月2日10時ごろ、13時ごろ、4月3日22時ごろの3度にわたり、マスターベーションを行い射精に至っています
このことからも被告は漫画内に出てくる小学生まきちゃんに対し性的対象としてみていたことがはっきりとしています


弁護
これは自分の経験ではありませんが
よくいわれるのは、性的衝動が起きているときに想像をかきたてる絵がない場合、身近にあるものでなんとかしようという行動にでるらしいです
実際、あまりにもなにもなくて、テレビをつけたけどIKKOしか映っていなくても射精までいたったこともありました
あ、今の話は私の知り合いの話です

今回につきましても漫画内の小学生まきちゃんは、投稿中ただ泥道を歩いているというシーンぐらいしか性的興奮を覚える場面はないと考えられます
あ、、、
と、知り合いにこの漫画をみせたらいっていました



検察
実際被疑者は小学生まきちゃんがアイスクリームを食べているシーン、理科の授業で試験管をもっているシーン、国語で先生に教科書を音読させられているシーンで



てかもうこの妄想裁判やめていいかな


あたまがおかしくなってきたし(笑



あと2次元エロ漫画がどういう風に規制されるのかしらないから

書いたらだめなのか
売ったらだめなのか
持っていたらだめなのか
舐めていたらだめなのか

そのへんがわからないから妄想裁判もよくわからなくなってきたし


あともうすぐ高田馬場につくし



まあ僕が条例に賛成反対はちゃんと調べてから言えってことですよね
今まで僕は関係ないから規制すればいいじゃんっておもってたけど
じつは持ってないと逮捕されるって条例かもしれないしね


まあそういうわけで

最終的にはどちでもないです(笑





次回の予告
TBSラジオの話
 大沢ゆうりさんの話
 アクセスの話


という感じです

おたのしみに(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2420-d1088f49