スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいやつがいる 

小沢一郎が沖縄の基地予定地の近くの土地を入手してるらしい

ありえないだろ(笑

基地ができれば土地が高く売れるってことですよ


日銀の人が村上ファンドに投資してた以上に直接的だろ


日銀の人が自分で株を運用していたみたいなもんだし

これについてもまあまたのちのち出てくると思います

まあそんなことよりもっとすごいやつがいます



電車で目の前で

ちょうぼろぼろのスーパードンキーコング2の攻略本を読んでるやつがいる(笑


表紙がセロハンテープで補強されまくっている(笑




まあそんな感じです


体調が悪すぎてやばいです





まああと書きたいことはいくつかあって

スウェーデンの高福祉が崩壊している

というのを読みました


高福祉で一番成功していると思っていたけども
実は違った

メディアが放送しないだけ

まず簡単にいうと家族制度の崩壊ていうのが一番大きな原因です

介護は家族がやっていたがめんどくさいので国が引き受けることになったが莫大なお金がかかる


家族が崩壊しているので離婚率も50%ぐらい

家族が崩壊しているので犯罪発生率が異常に高い


発生件数は日本の2倍
人口に対する割合は日本の7倍、アメリカの4倍


ということらしい


これはひどい



男女平等などといって女性の社会進出をうながし
家族を壊して


最終的に社会がおかしくなった


ということらしい


ヨーロッパの方は進んでいてすばらしい社会っていうのは勝手なイメージだったらしい(こういうイメージなのは僕だけだったのかな)


で結局日本で今やろうとしていることは


夫婦別姓


くそ左翼の目的は家族の崩壊を狙っているのはわかっている


一見すばらしい男女平等とかジェンダーフリーという言葉にだまされてはいけない


一回こわれた社会を元に戻すのは超難しいと思う


壊れた大人が政治をやるわけだから






あともう一つ

ネットでsuicaについての論文があって読んだ


suicaのシステムは3つぐらいに独立していて

どっかのサーバーがとまっても動き続けることができる


ということらしい


読んだ論文は


このシステムの中でデータ抜けが発生しても大丈夫な仕組みがあってその仕組みの信頼性の評価方法について


というもの

意味不明(笑



データ抜けっているのは


カードと通信がちゃんとできなかったときのことで


詳しく簡単にいうと


カードを端末にかざしてデータの読み書きをするわけですが


途中でカードをとったときに

カードにはデータの書き込みができてるんだけど

書き込み完了っていう信号を端末側でうけとれなかったときに


システムの方ではカードの中の情報が不完全になってしまうということ


このことをデータ抜けというらしい

実際データ抜けが発生しても次の駅などでタッチしたときに正しく書き込めていたかチェックできる


ということなのだが



でここからはたぶんなんだけど

その仕組みがちゃんと動くのかの評価方法がないから考えてみたっていう論文なんだとおもうのですが



なぜか後半部分は難しい計算式がでてきて理解できませんでした(笑




で何がいいたいかっていうと

論文を読むことが楽しいか持ってことです

時間があるときに理系の論文をじゃんじゃんよんでみようかなって思います


そのうち役に立つものも出てくるかもしれないしね


まあ自分が発表する側には一生ならないとおもうけど(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2406-f456bb17