スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルーアミルクのつくり方 

20090623102200
てんてれてれてれてんてんてー


今日はカルーアミルクのつくり方です



荒金弘明(以下、甲という)がコップ(以下乙という)にカルーアと牛乳を注ぎ、乙の中身を簡単にかき混ぜます


終わり



なんで契約書とかって甲とか乙とかって言葉を使うのでしょうか


あれってAさんとBさんとかにしたら契約は無効になるのかな




僕が昔から思っていた疑問です



あともう一つ昔から思っている疑問が





アナルファックって気持ちいいのかな




この2点です



(笑





ここ数日カルーアミルクを飲みまくっています



いろんなカクテルに挑戦しよう



簡単なものがいいな



家には牛乳が高い確率である


じゃあカルーアにしよう



って感じでカルーアになりました



みんな簡単にトニックウォーターとかっていうけど



どこに売ってるんだよ

トニックウォーター



1875年テネシー生まれのトニックさんが自分の汗とジンをまぜて飲んでしまったのが始まり




以上

嘘ジントニック豆知識でした




あとカシスオレンジって両方集めるまでが大変だろ



まあそんなわけで

カルーアミルクを毎日飲んでます


女子か!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2283-6fc49d25