スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本をよくするためにマスコミに対抗しなければならない 

もはや、マスコミを信じてはいけないというのは当たり前になっているけども、当たり前とはいいつつも、結局国民の多くはマスコミを信用している。



日本をぶっ壊されないためにも、マスコミを効果的にたたくことと、民主党に政権をわたさないこと。

これが最重要課題だと思います。




はっきりいって、民主党やっていることはひどすぎます。

なのに、民主党に勝たせたくてしょうがないマスコミが、ひどい形で応援している。







そこでまず、マスコミをたたく必要があって。



マスコミは、だいたい、広告収入なので、それをなくせばいいわけで。



今までは、広告を出している企業に電話したりして、ある意味嫌がらせみたいな形でやっていたわけですが。


そうじゃなくて、広告を出すと逆効果だなって思わせたりする必要があると思います。



そこで考えたのが。


マスコミ支持率調査。

どのテレビ局・新聞を指示するのか。
各マスコミのイメージ調査


っていうのをやって、これがうまくいけば、マスコミに大打撃を与えられると思います。




今まで、マスコミに対する評価っていうのを全くやってきていないと思うので、必要だと思います。



第4の権力とかいわれているので。






そんでもって、民主党を選挙で勝たせない方法。



マスコミでは無理なので、ネット上で寄付を募り、ネット上での効果的な広告配信により、民主党がいかにだめな党なのかということを正しく宣伝するWEBページを公開する。


Yahooとかのトップページのバナーに意見広告が出せれば、かなり多くの人がみることになると思います。


確か、1週間500万円ぐらいだったと思うので、1ヶ月間で2000万円です。そのぐらいの寄付を集められればいいと思います。


そのあたりは、どういう風にネット上で宣伝をすればいいのかっていうのはネット上で話し合ってもらえばいいと思います。




ネットの力で選挙が決まる。


韓国やアメリカではできているらしいですが。

日本はまだそういう感じじゃない。


今年の衆議院選挙は、一般国民の手でネットの力で選挙を変えるということが起こればおもしろいと思います。



まあ、そんなことになれば、マスコミは黙ってはいないと思いますが。
ネット上での選挙活動を規制しろとかいうと思う。

マスコミとネットの全面対決になるのかなぁと思います。






政治が悪い、政治が悪いといっているけども、政治が悪いのは国民一人一人のせいです。


マスコミによる時代は終わらせて、ネットを使って、政策で勝負をする。


政策がいい人に投票する。



選挙以外でも、ネットで、簡単に政策がいい人に寄付をする。



この流れが作れれば、自然と政治はよくなるはずだと思います。


個人から献金が大部分をしめるようになれば、ちゃんとしたことをやらなければ、献金がすくなくなるっていうことを意識して、ちゃんとしたことをやるようになるし。


国民に指示されることをすれば、献金が集まるということがわかれば、国民に指示されることをやるようになるし。



かなりすばらしいと思う。


スポンサーサイト

コメント

>マスコミ支持率調査

これはぜひやってほしいわぁ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2159-98ead471