スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語のテストとネットワークセンターのバイトらすと 

今日はフランス語のテストでした

はっきりいって終わったかなぁと思った

テキストは英語とかと同じように物語があって

みたいなかんじなんだけど

物語の中身がまったくわからない

授業中に全然きいてなかったわけです

びっくりすることに

誕生日を祝われてるなぁ

っていうのと

アンケートをとっている

ということしかわからない状態でした

まあどんなものがたりなのかっていうのがわからないっていうのは語学的には終わってる気がしますが

まあでもたぶん9割はできたと思います

前日にそれなりにやったかいがあります

それとお姫さまのおかげです

朝みなみ野まで送ってくれました

いい彼女すぎるでしょ(笑

そんでもって

今日は大学内のバイト

ネットワークセンターでのバイトの最終日でした

まあまだ早期卒業が決まったわけではありませんが

ネットワークセンターで働いていたことが成績優秀&早期卒業のもとだと思っています

優秀な先輩後輩に囲まれて

技術的なところを勉強できたし

ネットワークセンターからの刺激はすごくいいものでした

ネットワークセンターで働いていなければ

今の会社で働いていないと思うし

サークル活動も違ったものであったと思うし

モルダーも設立していないと思うし

そのぐらいのところです

まあ全部が全部というわけではないですが

自分の足りないところをネットワークセンターで補うことができたという感じです

今思えばLinuxの出会いは大学入学直前でした

斡旋機を購入することになり

授業でLinuxというOSを使う

ということをしり

大学で使うのと同じ

Vineを古くなって使っていなかったパソコンにインストールしました

家にたまたまあった

はじめてのリナックス

みたいな本を片手に勉強をしました

最初は

絶対パスも相対パスもわからず

少しだけ基本操作を学びました

入学してからはやっぱりサーバーをやりたくなるわけです

WEBサーバFTPサーバ

ですよ

この辺からネットワークセンターがでてきます

いろんな先輩に教えてもらって設定をしていきました

サーバの設定が終わり

実際に使えるようになったときの感動ですよね

大学ではプログラミングが始まりました

中学のときから何度か挑戦してきて毎回挫折しました

大学でちゃんと教えてもらうことによりわかるとうになりました

苦手でしたが

1年生の冬休みにサークルのシステムをつくるためにPHPを勉強しはじめて

これが僕の人生をかえました

簡単にプログラミングができる

最初は関数もライブラリも使わず非常に原始的なプログラミングをしていました

今も一部サークルのシステムはそのまま動いています

今みればめちゃくちゃすぎます

それでもあれだけ立派なものができたことが自分の自信になりました

どんどんサーバーとプログラミングの知識をつけて

まあその後会社にはいったりとかいろいろあるわけですが

まあいいたいことはネットワークセンターの存在はおおきかったってことです

技術的な部分だけじゃなく

人間的にもいろいろ教えてもらったと思います

まあまあいろいろありましたね

うちの大学に来てある意味では社会が見えた気がします

高校までは国高しか世界をしりませんでした

国高生でも

頭悪いなぁてやつはいて、なんなんだろうなぁと思ってました



大学に来てみてわかったことですが

世の中一般の人は国高生とはちがうということです

熱いやつがいない

おもしろいやつがいない

国高生はほとんどが熱い人だったと思います

何かに熱中してるとか

それが当たり前だと思っていたのですが

大学に来てわかったことは

何に対してもやる気がない人が多い

ということです

まあいろんなことがわかったってかんじですね

もうねむい
スポンサーサイト

コメント

キッチリーZ!!


前払いで9万くれた恩返しはキッチリしないとおぉぉ!!!!
潮吹き希望の姫だったのでクリ中心に舌先でレロレロしてあげて
ピクピク痙攣してきた頃にズブン!とVIBEを差し込むと・・!?
見事勢い良くシャーーっと噴射w 大成功ですねv(^^)v
こんな簡単に稼げてイイもんだろか(^^;

http://puripuritan.com/non/wkzSyxJ/

高額報酬の逆援助

女性の社会進出が進んだ現在では、当サイトの「女性はお金で性欲を満たし、男性は女性を癒して報酬を得る」という図式は非常に需要が高いのです。ただ今熟女のお相手をしてくださる男性会員様募集中、高額報酬の逆援助を試してみませんか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2122-d9baa3b4