スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AssitClientバージョンアップ 

なんだよそれっていう人が大半だと思いますが。


assitClientは東京工科大学の学内だけのソフトです。

出席や、レポート提出、授業評価アンケート、学内プリントショップでの印刷の際につかうソフトです。


以前のバージョンではレポート提出がミスりやすいということで、新しいバージョンにしてねということです。

3.00c
とかっていうバージョンです。


学内で仕事をしているということで、こういう情報ははやく知ってるはずだったのですが、学生からの質問で、初めて知りました。


え?アシットのこんなバージョンあるの知らないんですけど・・・

みたいな(笑





というわけで、アシットクライアントのよくある対応ランキング


1位 印刷ができません

対応
 まず、アシットクライアントを立ち上げます。そんでもって印刷したいもののアプリケーション(ワード、pdfとか)から、印刷をする。プリンターはアシットに設定する。
 アシットクライアントのほうで、プリンターを指定しなさいというのがでるので、自分のいる場所に近いプリンターに設定する。 
 このときダミーとかっていうのが出ている場合はミスっているという状態です。
 大半は、無線LANを接続しているパターンが多いです。
 プリントショップでの印刷はプリントショップの有線LANでしか印刷できません。
 印刷をするときは無線を切りましょう。

 カラー印刷の場合、印刷物によっては5分程度かかるものもあります。画像データとかだとこれが起こるみたいで、データサイズを小さくする必要があります。
 pdfで表示がおかしくなるとかという場合は、印刷のところで、画像として印刷をするというものがあるので、それを指定すると、おかしくならないかも。

 ワードで、1枚の用紙に4ページ印刷するときに、ちゃんと印刷されない問題も発生しています。これは、一度印刷プレビューを開くことで解決されますので、1枚のページに何ページも印刷する場合は一度、印刷プレビューを開くことをお勧めします。これはワードのバグで、僕の家でも起こりました。

 また、用紙サイズは通常はA4です。これ以外だとエラーになります。また一部プリンターではA3に対応しているものもあります。


2位 レポート・出席ができない

対応
 がんばれ
 この問題はネットワーク関係が問題の場合が多いです。このときはネットワークセンターのほうにお越しくださいとしかいいようがないかも。


という感じです。
アシットについてそのほかの問題はないかも。


ついでによくあるのですが。

プリントショップの用紙についてですが。


年間300枚です。足りない場合は本部棟1階キャリアサポートセンター内の証紙を買ってから、ネットワークセンターにお越しください。250円で50枚です。

ついでにこの300枚は年度をまたいで、くりこしされません。

4月になった時にまた300枚になります。
前年度300枚のこっても300枚になりますので、注意が必要です。

ついでに3月に50枚追加しても、同じで、これもリセットされる仕様です。

カラー印刷は4枚分のカウントで1枚印刷が可能です。

実はA3印刷も可能です。
A3印刷の場合、白黒もカラーもA4と同じカウントになります。

どうしても貧乏でしょうがないという人はA3印刷にA4の印刷をして、はさみなどで切るという裏技もあります(笑




プリントショップについては以上って感じです。


あと、ネットワークの利用についてですが。
ネットワークが遅いというのは学校側に要望を学生の人で出せば、改善できるんじゃないかな?って思います。
投書箱みたいなのが設置されているので投書してみたらどうでしょうか?



ついでに、ネットワークの話ですが。
大学に入学したときに、ネットワークで、違法にP2Pソフトを利用してはいけないということを習ったと思います。
その時に、ちゃんと全部監視されているという話があったと思いますが、これは事実です。

使ったら即、どうなるとかっていう体制にはなっていませんが、結構ほげほげです(笑

やってる人を多く見かけますが、ノートパソコンでやってどうするの?家でやればいいじゃんと思います。

違法でなくても学内ではP2Pの利用を制限されています。
合法的な使い方でも、ネットワークに負荷をかけることになるので、ということです。

この辺についても、投書箱に書いたらいいんじゃないですか?ということです。





まあ、一番、僕が不便に思っているのが、メールですけど。
学内のネットワークじゃないとメールが見れないという状況はどうにかしてほしいものです。てか、転送もないってどういうことなのでしょうかね?(笑






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2017-2d46f124