スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑紫哲也のこと持ち上げすぎだろ(笑 

まあ、今回は右とか左とかなしにして。

死んだ人の扱い方についてなのですが。

僕は21歳なわけですが。
筑紫哲也の何がすごいのかよくわからない。


久米ひろしがもう一回生き返ってほしいとか意味不明なことを言っていて。


そんでもって、具体的にどんなところがすごかったのか?っていうのがぜんぜんわからないんですよね。

こういうところを尊敬してるとかそういうのがぜんぜんわからなくて。
僕には筑紫哲也がすごい人なのかどうかぜんぜんわからない。



で、おもうんだけど。

死んでなくても、人を持ち上げすぎるとよくないと思う。




野球選手とかそうなのですが。

王監督とか長島監督とか。

みんな持ち上げすぎでしょ。

って思う。


実際なにがすごかったのかぜんぜんわからないのに、みんながもちあげてるのをみて、へーすごいんだぁって思うんだけど。

みんなが持ち上げすぎて、実体をともなってない感じになってると思う。




バブルみたいなものですよね。



で、死んだ人に関して言うと、それがもっと激しくなると思う。


すごかったすごかったっていいまくってて、

僕みたいなバカがたまたま興味をもって調べてみると、たいしたことやってないじゃんってことになる。



適度な感じで持ち上げないと、そんなすごい人じゃないジャンってなると思う。


google先生に筑紫哲也の功績をきいてみたところ





筑紫哲也・生前の輝かしい功績

●阪神大震災
「一番の印象は…なんか、温泉町に来たような感じがします…」
「まったく消防活動はやってる気配がないねー、これは」
「人間の姿ってのは、全然見えないっすねぇ」
「ああー、ここもまた、燃え…燃えてる真っ最中。燃えさかってると。ここも消火活動の形跡ないですねー」

●福岡一家殺害事件
・03年に発生した中国人による凶悪事件。
裏付けもないのに「事件の背後に殺害を依頼した日本人黒幕が」
結局12月26日に福岡県警が「犯行は中国人3人によるもの」と断定したが、
番組はひとことも報道せず。

●中国報道
・00年10月、来日中だった中国の朱鎔基首相を番組に招いて、初のテレビ市民対話を放送。
「日本はこれまですべての正式な文書の中で、中国の人に謝罪したことはありません」

●映画「セブン・イヤーズ・オブ・チベット」
「この映画は、中国による『自治権拡大』を描いた……」
「中国の行為を悪と決め付けるのは難がある」。

●坂本弁護士一家殺人事件
・96年、オウム真理教による坂本弁護士一家殺人事件に絡んで発覚した、TBSビデオ問題。
TBSが「オウム信者にビデオを見せた事実はない」と全面否定したその日、
筑紫は

「真相は見せた見せないという水掛け論に、最後は終わらざるをえないのだろうと思います」

・結局、オウム側が供述したため、TBSは嘘を認め、3月25日に社長自ら陳謝。
その晩に「TBSは死んだ」

●拉致被害者帰国のニュース
「もし、拉致された人、そして亡くなった人たちに何かの過失があるとすれば、それは、
「日本人」に生まれたということでしょう。」




wwww


温泉云々とかっていうのとかは、揚げ足取りというか。
東京で地震があればチャンス

っていってるのと同じでさほど問題ではないと僕は思う。
基本的にこういうことで、問題にするやつって心が狭いやつだと僕は思ってます。
言いたいことはわかんじゃんって思う。

一番わかりやすいのは名前を間違えたときに怒るやつね。

僕は

あらかね

なのですが

あらがね

によく間違えられます。

別にどっちでもいいと僕は思っています。

そもそも本当はあらがねかもしれないのに、親がうそついてあらかねにしてる可能性だってあるしね(笑


まあそういう意味不明な妄想はおいておいて


名前の間違いを指摘することによって、本当に議論したいこと(目的としていること)が薄れることが問題だと僕は思ってます。


東京で地震がおきればチャンスっていうのだって、

機能が集中していてそれを正さないといけないのに、だれもちゃんととりくもうとしない。
実際に動き出さない

だから、地震がおきればチャンスなんだ

っていうことじゃん。


それなのにもかかわらず、チャンスというのが不謹慎かどうかなんていうくだらないことでもめてるのは、バカだと僕は思う。



まあ、だからといって、名前を平気で間違えたり、不謹慎な発言をしていいということにはならないです。
基本的には発言する側は、常に気を使う必要があるわけで。
相手側に不愉快な気持ちを与えると、その後にいい影響を与えないからです。

ただ、失敗するわけなので、失敗したときに、被害を受けた側が過剰反応しないということが重要だっていうことです。









ただ、これはおかしいと思う。

●拉致被害者帰国のニュース
「もし、拉致された人、そして亡くなった人たちに何かの過失があるとすれば、それは、
「日本人」に生まれたということでしょう。」


こういう発言にたいして突っ込むのはいいと思う。というか、どういう意味なのかぜんぜんわからないんですけど。

日本人に生まれたことが悪いってどういう意味なのかね?


そうとう頭がいってるとおもう。






まあ、なんか地震について話題になっているので、地震についても。


なんか、多くの人が即死だから、自衛隊を派遣が遅れたのは関係ない的な感じにいってっけど、あほすぎると思う。

地震がおきたときに自衛隊さえ派遣しておけばokっていうのは間違いだけど。




http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/954813.html

★「そんな認識だと心配」 井戸・兵庫県知事が石原氏批判
東京都知事選で3選を果たした石原慎太郎知事が8日夜の会見で「神戸の地震の時なんかは、(自衛隊の派遣を要請する)首長の判断が遅かったから、2000人余計に亡くなった」と発言した問題で、兵庫県の井戸敏三知事は9日の定例会見で、「失礼な発言だ」と批判した。

井戸知事は阪神大震災について「明け方の突発的な上下動が激しい地震で、多くの犠牲者が圧死だった。公的救済が入る前に、地域住民による救済が必要な状況だった」と言及。そのうえで「『関東大震災』が起こるとされている東京都のリーダーが、そのような認識だといささか心配だ。都民も心配で眠られなくなるのではないだろうか」と語った。
http://www.asahi.com/national/update/0409/OSK200704090042.html

井戸敏三知事は「なぜ自衛隊の派遣が遅れたら2000人犠牲者が増えたのか、いい加減な議論をしていただきたくない。失礼です」
さらにこう皮肉りました。「そのような認識だけで防災に対する総責任者が思っているのだとすると、いささか心配ですね。東京都の人たちは夜も眠れなくなるんじゃないか」(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20070409/20070409-00000041-jnn-pol.html

井戸知事は「阪神大震災の問題は、不意打ちだったということ。犠牲になられた方はほとんど圧死だった」と指摘。「自衛隊派遣の有無と犠牲者の数は脈絡のないこと」と話した。(抜粋)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070410k0000m040068000c.html
※元ニュース:阪神大震災「首長判断遅く2千人犠牲」 石原氏が発言…朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY200704080154.html




あと、このごろ、自衛隊の幹部が論文を出してるとかで。
シビリアンコントロールの話になっていますが。


ここのところはすごく難しい判断ではあると思う。


たとえば、自衛隊が訓練してて、いろんな重機とか持ってたとする。


そしたら、そのとき地震がおきました。


目の前で家が倒れています。



さて、自衛隊はどうしたらいいのでしょうか?


それで出動していいということになると、文民統制が云々っていうことになるし。



まあ、今は連絡が数秒でできると思うので、大丈夫だと思いますが。
あほなお偉いさんが命令をだせなければ、自衛隊はその場で待機ということです。


まあ、意味不明だね。

スポンサーサイト

コメント

兵隊は駒で、駒は命令に従って動くだけ。
命令に関係なく勝手に動く駒はいらない。
何が正しくて、どう動くべきかを決めるのは現場にいなくても上司だったり、政府。
どんなにその駒が、目の前の家から人を助けるのが正しいと思っても、勝手に動いたら団体が終わる。

自分が自衛隊員だったときに、動かないっていうことができるのかなぁと思う。

何様?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/2007-fc265a51