スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費安すぎ 

病院い行きました

風邪で完ぺきダウン

この感じだと明日も無理



今日はやっと病院にいけたのですが

そこで思ったこと

医療費が安すぎる

僕のイメージでは5000円ぐらいかなとおもていたのですが

1500円しませんでした

3割負担なのでたぶん保険がなければ5000円ぐらいです

なので10割負担でいいと思います

まあ高額の場合は3割ぐらいになった方がいいけど

医者はもうかるとおもいました

点数的には300点ぐらいなので3000円です

5分ぐらいです

1時間36000円ということです

まあいろんな経費があるのでまんまではないとおもいますが
医者のとりぶんを少なく考えて2万円として

1日
9時から12時 13時から15時

1日5時間しかはたらかないで10万円です

週5日20日で200万円ですよ

少なく考えてなので

年収2400万

金持ちなわけです

どいういうふうに報酬が決まっているのかわかりませんが

あれって医者がそれぞれきめられるのかね?

たとえば

高いんだけどすぐにみてもらえるとか

あればいきたい

今日なんか1時間以上またされましたからね

僕の中での医療費は5000円だったので実質、1万円後半の医療費ってかんじですかね

それだと医者も1時間に2、3人みればいいだけなのであったらいいと思います

まってる時間何かできればいいですが
そういうかんじではないし

このごろ考えているビジネスモデルがあるのですが

奨学金を株式化してその人が大人になってから収入の数パーセントをもらうというものです

22歳から60歳まで働いたとして

38年間です

大学卒業までに600万円かかるとして。
600万円が1株

2%の配当

年収が300万円なら6万円

38年で2億円から3億円かせぐとすると

400万円から600万円

微妙だね(笑

配当を5%ぐらいにすればいか

そうすると高くなるわけです

まあ後は投資家がだれに投資をするのか考えればいいわけです

それを考えると中学生ぐらいから投資を始めると面白いかも

野球選手になりそうなやつに投資するとか

医者に投資
弁護士に投資

どうかんがえても医者や弁護士には貧乏人はなれないので

そういう意味では社会的にもいいとおもいます

アイドルに投資って昔あったけどあんな感じだと思います

お笑い芸人に投資もいいと思うな

このビジネスはいいかも
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1983-8808bc0f