スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバー上でWEBページのキャプチャをするシステムを作ってみた 




とりあえず,すべてコマンド上で出来るっていうことがわかりました.
しかも,めちゃくちゃ簡単

なんか,作るのめんどくさいなぁと思って,いろいろと探していたのですが,なかなか無いわけです.

あることにはあるのですが,やっぱり細かく思い通りのものが無いわけです.

というわけで,サーバー側でやってやりゃいいんだろっていうことで作っちゃいました.

テスト勉強しないといけないのに(笑


で,いろんなサービスがどういう風に実現しているのかというのを調べたところ.

ブラウザを立ち上げてキャプチャする.


ええええええええ.
そんなアナログ的なやりかたなの????

って思ったのですが,そうじゃなかったら,めっちゃむずいと思う.


で,結局


Xvfb
firefoxを起動
ImageMagick

というこの3つでできることがわかり.

上のような画像ができたわけです.

あとは細かく,設定をしていけば,きれいなキャプチャ画像ができるわけです.

で,あとは,GETパラメータにURLをいれれば,キャプチャ画像を返すっていうPHPを書いてやれば完璧なわけです.

初回アクセス時には,キャプチャを開始する.
次回以降のアクセスのときは以前に取得したキャプチャ画像を表示する

という感じでやります(たぶん)

てか,APIサービスができますよ.

アマゾンが有料でこのサービスをやっているらしいので,僕はアマゾンの半額でこのサービスを売ってあげます(笑


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1904-ed42030c