スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニの深夜営業停止は逆に温暖化を加速させる 

コンビニの深夜営業をやめようという動きがでたりでなかったりしているみたいですが.


深夜営業をやめること自体で,実は温暖化防止には役に立っていないということがわかりました.


おいおい,電気を使わないんだから,それが温暖化防止につながるに決まってるじゃん


って思うかもしれないけど.



まあ,僕も専門家じゃないから,なんともいえないけど,ほんとっぽい話を聞いたので.


そもそも,現在の発電は,原子力発電が中心.
原子力発電は温暖化とは関係が無い.

2番目は火力発電.

これはもちろん二酸化炭素を排出し,温暖化を加速させるわけです.

まあ,二酸化炭素が温暖化とは関係が無いっていう人もいるけど,そこは百歩譲って,二酸化炭素で温暖化することにしておいて.



で,原子力発電っていうのは,常時電気を発生し続けるわけです.


で,夜は電気があまってるってわけです.


早い話が,昼間のコンビニ営業を停止しないと意味がないわけです.


昼間は原子力発電だけでは電気が足りないので火力発電にしているわけです.


で,夜と昼の差を火力発電で補っているということは.



昼と夜の差をほとんどなくすことによって,すべてを原子力発電に置き換えることができる.


これが一番二酸化炭素を排出させないようにできる.


というわけです.

差をなくすためには,昼を減らすか,夜を増やすかで.

昼を減らすことはまずほとんど無理なので,夜を増やせばいいわけです.

そうすると,自動的に原子力発電を増やすことができて,火力発電はほとんど使われなくなるっていうわけです.


このことを考えると,コンビニの深夜営業停止は無意味.


それと雇用とかどうするんだって話だからね.


また,関係ない話になるけども.


世の中っ難しいなって思う.


例えば,ゴミをポイ捨てするなとか,○○をきれいに使おう,不法駐輪自転車をやめようっていうことが言われるわけです.


でも,実際に全員が全員,一気に辞めた場合.


町の清掃員だったり,自転車撤去業者だったりっていう人たちの仕事がなくなるわけです.


町の清掃員とかってほぼ誰でも出来る仕事なので,そういう仕事も残しておかないと,世の中で,能力の無い人間は死ねっていうことになってしまいます.


ボランティアでゴミ拾いをすると,おいおい,お前ら俺の仕事を盗むなよって思ってるおじさんがいるかもしれないというわけです.



自分たちが勉強しているITっていうのは一番影響力が大きくて,人の仕事を減らすために,人件費を減らすためにITを導入するわけです.

ITの力で何人の人を自殺に追い込んだか.

そう思うと,そう簡単にITとかやってられないね.

まあでも,どんな業界にはいってもそうなのか.

他人を削るしか,自分の利益を上げられないしね.


たとえば,mixiとかってサービスを作ったときに,mixiの利用時間が増えたせいで,テレビをみる時間が減るわけだし.


まあ,どうでもいいや(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1902-6e159388