スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円で試してみる価値 

昨日100円を使いとある実験をしてみました

八王子みなみ野駅に自動販売機があるのですが

お菓子とかパンとかの自動販売機で商品を番号を入力して落ちてくるタイプのものです

何となくわかると思います

わからない人は教習所を思い出せ

教習所にあった自動販売機だって(笑

どこの教習所にもあるわけじゃないだろ(笑

まあその自動販売機で1列商品が売り切れの物があったわけです

それはそこの番号を入力して試してみるしかないでしょ

ということでやってみました

ちゃんとどうしました

ちゃんと動作したというのは商品を落とそうと努力したってことです(笑

早いなはしが

商品残数チェックが無く

そのまま100円がとられてしまったということです

まあ考えてみればわざわざお金を入れて商品がない番号を押すやつというのはいないわけです

ただおしまちがいというのがあるわけで

そのことを考えたときにこの挙動でいいのかという疑問もあります

商品残数の入力または商品在庫の管理をできるようにしないといけないわけですね

たぶん後者の方がよくて

センサーかなんかで商品が残っているかのチェックをしないといけないんだとおもいます

まあ勉強になりましたね(笑
----
sent from W-ZERO3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1806-9ead885a