スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が幸せになる方法を思いついた 

日本人が幸せになる方法を思いついた


まあ,大体荒金が,こういう馬鹿なことを思いついたときは明らかにおかしいアイディアを考え付いたときなわけですが(笑





ふとした瞬間に

視線がぶつかったわけではなく



政治の場で

国民本位の云々っていうことばを良く聞くなって思ったわけです.


まあ,民主党が言い始めた言葉っぽいけど.



でもさ,国民ってみんな同じじゃないじゃん.

だったら,国民本位ってなんだよってことですよね.


俺らが言ってることは国民大半の意見ですみたいな感じのことを言うわけだから,それは違うだろってちょっと思ったわけです.


それにプラスして.


テレビで見た

アメリカの大統領選挙予備選の話で.

ヒラリークリントンがリベラルだけども.


リベラル支持の人は独身の女性だったりシングルマザーだったりっていう感じの人がおおい.


一方,保守の人は子沢山で教育熱心でっていう話です.


で,その結果,保守の人口が増えたことにより,アメリカが年々保守化しているというお話でした.



で,日本人が幸せになる方法を思いついたわけです.



まあ,幸せになるというのが,どういうことなのか?という議論はあるものの.


一番簡単に言い表せるのはお金をいくらもっているのか?ということであると思います.


数値化が簡単なので.


そこで考えたのが,



「お金持ち党」もしくは「勝ち組党」を作ることです.


なんか,世の中,増税反対だのって話をする政治家の割合が多い気がするわけです.


それって,結局そんなに金持ちじゃない人のための政治な分けです.


よく政治家が,政治っていうのは弱い人のためにあるって言い方をするのを良くききますが,そうじゃないと思う.



国民全体のためにあるんだと思います.



そんで現在の状況だと,共産も社民も民主も公明も自民もどこも,金持ちじゃない人の意見ばっかり言ってるわけです.

まあ,こころの中ではそうでなくても,あからさまにお金持ち側からの意見をいう人がいないわけですよ.


その状況がおかしいと思うわけです.


まあ,お金持ちってどのぐらいの人のことを言うのかの定義はわかりませんが.

びっくりすることに,100人に1人は年間1億円稼いでる人だそうです.

てことは


僕の周りはまだ学生なのでいませんが,このまま大人になったときに今まで出会った中で結構な数の人が1億円を稼ぐわけです.


で1億円とかじゃなくても,5000万円だって僕はお金持ちだと思うし,2000万円でも結構いい暮らしができると思う.


そう考えたときに,結構な人数がお金持ちなわけですよ.

そしたら,お金持ちのために政治をする人がいてもいいと思います.


まず,お金持ちの人は経営者側が多いと思うので,経営者に有利な政策をするめる.

累進課税制度とかをやめるなどなど.



で,なんでこれが日本人が幸せになるのか?ってところですよね.




お金持ち政党は,自分たちが選挙で勝つためには,お金持ちの人を増やす必要があるわけです.

となると,お金持ち政党はより多くの国民がお金持ちになれるように努力する.

その結果,お金持ちになった人がお金持ち政党を応援する.

そして,お金持ち政党が強くなる.


まあ,こういう流れなわけです(笑


具体的に何をすればお金持ちが増えるかどうかなんて知らないよ(笑




でも,国民全員がお金持ちになるっていうことは,それはお金持ちになってないってことですからね.



世界規模でみればGDPだかそんなやつが,高くなってるのかもしれないけど,国民の意識の中では自分は金持ちになったっていう実感をする人はいないはず.




ということで,国民の中でも,お金持ちになれない人を5割以下作らないといけないわけです(笑


そうすることで,半分以上の人が自分は金持ちだと思えるようになるわけです.


国民の半分以上が幸せになりました.

めでたしめでたし(笑

でもさ,多くの人が1億とか稼ぐようになった場合に



その人たちが東南アジアとかに1億円持っていった場合

かなり豪遊だったり,いい暮らしができるわけですよ(笑



日本政府は日本人のことを考えればいいわけで,別に他の国の人が貧しいとか関係ないからね(笑


てか,そういうのは国連がやればいいだけで.


で,日本は金持ちなので,恨まれて戦争とかになっても,金で命の安い国の兵隊を雇うので関係ないです(笑



また,命の安い国とかって不謹慎な言葉を書くね(笑


倫理的にどうのとかっていうかもしれないけど,実際そうだと思う.


命は値段にできないと思うかもしれないけど,実際,生命保険とかあるわけで,それを考えてみると日本人と外国人は違うだろって思う.



命に値段がないって言うんだったら,保険に入るのやめろよって言うわ(笑


命の値段が高いからいいとか安いから悪いっていうことは僕は言ってないですからね.

そこは勘違いしないでください.


命が安いとかって外国人を馬鹿にしてるのかとかって思う人.

そうじゃないです.

それはそれで,その国の文化なり,そういうものなんだと思います.

僕は事実を言ってるだけで.


命に値段があることは絶対に間違っていないと思う.てか,間違ってる間違ってないじゃなくて,実際に存在しているので.

保険だけじゃなく,交通事故で殺しちゃったりした場合の賠償金があるわけだし.


まあ,それは命の値段ではないっていう人がいるのは,それはそれでいいと思うけど.

僕はそれは命の値段だと思ってるってだけのことです.




まあそれにしても,そろそろこういう方向にとんがってるキャラもやめようかなと思います.


さすがに,命の安い人同士を戦争させるとか恐ろしい話だし.



そろそろ,小田和正の歌詞とか最高だと思うとか,親にどれだけ感謝してるかって言うことを言ったり,最終的には心だっていうようなことをいうキャラのほうにもどりたいと思います.



まあ,僕は多重人格なので(笑



てか,このキャラクターも,ここ数日やりすぎて面白くなくなってきたし(笑


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1642-515c9051