スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたちの教科書 

わたしたちの教科書が急展開ですよ。
次回最終回なのかな。

これは見逃せないわ。

今日の一番よかったシーンは、菅野美穂ちゃんがスーツ姿で土を掘るシーンです。

てか、マニアックすぎるだろ(笑

でもなんかきた(笑





まあ、それはいいとして。


mp3プレイヤーバージョン0.04ですよ
http://www.teuac.jp/radio/janaiyo/mp3player-v0.04.swf

今回は外部のxmlファイルを読み込んで再生するというものです。
読み込むところまでは完成しています。


で、新しく付け加える機能として、特定の部分でCMが自動挿入されるというものなのですが、それがうまくできていません。
CMが挿入されるんだけど、そのあと番組の再開がちゃんとできません。

xmlファイルは
http://www.teuac.jp/radio/janaiyo/cm1.xml
だったかな?


みればわかります。

xmlファイルって呼べるほどのものではありませんが(笑




そういえば、わたしたちの教科書の中で、電車男が、「人の気持ちを考えることは非常に難しいことではあるけども・・・・」みたいな話をしていたんですよ。


たしかになって思いましたわ。


よく、小学校のころに、親とか先生とかから、人の気持ちを考えて行動しなさいっていうことをよく言われました。


まあ、僕がだめなやつだったからですわ。(笑


ほんとすごく言われてたからね(笑



まあでも、今考えてみると非常に高度なことを小学生に要求しているなって思うね。


人の心なんて分かったら、こんなに世の中苦労しないよ。



うまくいっているか分からないけど、ぼくなんか日ごろからいろんなことを考えて発言してますからね。

こういうことを言ったらこういうふうになるんじゃないかとかっていうことを。

てか、こんな頭の中のことをすべて誰かに話したらだれも僕に近寄らなくなるんじゃないかって思うぐらい、いろんなことを考慮してしゃべってます。


それが思い通りになっているわけでもないですけど(笑


てかほんとね、人の気持ちを分かっているつもりだよね。

つもりになっているだけなんだよね。


一番分かりやすいのが好きな人の気持ちだと思うね。


自分が好きになった人が自分のことをどういう風に思っているんだろうっていうことが分からなくて、多くの人が困ってると思うわ。


ほんと、相手の気持ちがわかればこんな苦しむことはないと思うもん。


だからね、学校の先生が「相手の気持ちを考えればそんなことはできないはずだよ」みたいな説得の仕方っていうのは、説得できないと思うわ。

あ、やべ、newsZEROが始まってる。

みなくちゃ(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1306-fab02d8e