スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに、明日は入学式 

ついに入学式ですよ。


まあ、新入生諸君に言いたいことはただひとつ。
かわいい女の子なら許す!



何を許すのか分かりませんが(笑



今日は、大学に行きました。

午前中は大学の先生のところに。
評価がCだった先生のところに行き、なぜCなのかを教えてもらいました。


半分ぐらいの人がDらしく、Dは単位がもらえません。

僕もぎりぎりですわ(笑


説明せよっていう問題なんですわ。

で、これについては問題として僕はおかしいっていう風に思っているわけですが。


僕としては、答えっていうのはひとつなんだっていうのが基本なので。


で、論述っていうのは論理正しく、自分の意見がちゃんと述べられているかが重要なんだっていう風に思っているので。


まあ、そんで、言われたことは。

知っている知識をとにかく出すことが重要。って言われました。

てかね、説明せよで、どこまで説明すればいいんだよ!ってなってくるじゃん。

で、僕はかなり表面だけ説明して、自分の意見に相当に力を入れるわけですわ。


それがいけないらしい。
なんか、つっこんで、説明しないといけないらしいですわ。

じゃあ、どこまで突っ込めばいいんだって話になってくるじゃん。


まじね、その辺の感覚がぜんぜん分からないんですわ。



まあいいわ。



で、今年度は、45単位から50単位になることがほぼ確定してますので。

で、何の授業を取ればいいのかわからなくて。
迷ってたら、先輩が3・4年生の授業が取れるっていうことを教えてくれて。

そういえばそうだったって思って、3.4年の授業内容を見てみたら楽勝っぽいので、やってみることにしました。




ああ、あと、悲しいお知らせがあります。
昨年度、僕が教わっていた先生が大学を辞めました。(やめさせられました?)(らしい)

てかね、授業アンケートみたいなので、いろいろと生徒からダメなことを書かれた結果なんだと思いますわ。



てかね、確かに、あの先生はちょっとおかしいわ(笑

ただね、僕は別にやめさせられるほど問題がある先生ではないと思うんですよ。

授業内容にそこまで問題があるとかっていうわけでもないと思うんですよ。

でね、まあ、僕の想像するに、一部の頭の悪い生徒がアンケートに悪いことをかいて、それでダメになっちゃったんだと思うんですわ。



まあでも、授業はよかったけど、テストがだめだったのかもなぁ。教科書からすべて問題を出すという形式。全員満点だもんなぁ(笑



まあ難しいところですわ。
確かに、なんか、おかしいんですわ。あんまり先生としゃべったことがないから、想像でいうのもいけないとは思うんですけど、社交性がなさそうな感じっていうのかな。

まあ、硬いのよ。


「私には、自分自身の健康を守る権利があります。なので、マスクはとりません」みたいな(笑

まじめなのかね。

たしか、あのマスクには変な噂がありましたが。



まあでも、僕はやめさせられたっていうのはちょっと不当なんじゃないかなって思ったりしてます。


まあ、きわどいラインにいる感じの人でしたわ(笑





で、あとは、なんかあったかな。


別にないかな。


あ、そうそう。

今日はバイトで久しぶりにウィルス対策。

今日は新たな知識を覚えましたわ。



症状は、IEでwebページがみれなくなったっていうことで。
で調べてみると、IPアドレスとかはとれてるし、ネットワークはつながってるんですわ。

で、最初はIEの設定がおかしいのかなと思っていろいろといじっていたのですが、そういうわけではなく。

いちお、パソコンの通信内容をみてみたら、あらあらら、やたらめったら、変な怪しいものを送信してるんですわ。

ウィルスねぇ。

netstatで分かるんですよ。


で、プロセスを見てみると、怪しいのが1つ。

win32gen.exe
だったかな?

ウィルスバスターで検索したんだけど、ひっかからなくて。

で、なんでwin32gen.exeが怪しいって分かったかっていうと、windowsのファイヤーウォールのやつが、win32gen.exeを許可するか?みたいなのをきいてきたので、なるほどなと。


それと見たことがないプロセスだなっていうことで。

レジストリのRunにwin32gen.exeが入ってましたわ。で、これをなくせばたぶん立ち上がってこないだろうっていう風に思ったのですが、もともとのウィルスがいなくなってないとやっぱりだめだろっていうことで。

で、プロセスエクスプローラ
http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/ProcessesAndThreads/ProcessExplorer.mspx


で、win32gen.exeの場所を特定。
system32の下にいるよって出てました。


で、エクスプローラでsystem32の下を探したけど、いない。
検索かけてもいない。



すばらしいことに、表示されないようになってるんですわ。



で、ここで僕はギブアップ。


職員さんに交代。

で、ここからが僕の新しい知識。

まず、同じ名前のファイルを作る(win32gen.exe)notepadとかで作るわけです。

で、それをsystem32の中に入れる。
そうすると、上書きしますか?って言ってくるので上書き。

とすると、エラーになります。
使用中だから上書きさせねーとかって言ってくるので、プロセスをきります。
これはタスクマネージャからできますわね。


で、上書きができるようになりました。

で、そうすると、system32のところにwin32gen.exeができる。


これのアクセス権限を全部なしにします。
だれもアクセスできないようにするわけです。

てか、この機能ってwindowsXPProだけだっけ?
右クリックプロパティセキュリティとかからできます。


で、あとは、レジストリのRunからwin32gen.exeを消す。



これでとりあえずはできたわけです。


今回学んだこと。
上書きすれば表示ができるようになる。
アクセス権限を全部なくす。

この2点ですね。


問題点としては、ウィルスが毎回違う名前で現れるタイプだったら使えない。と思います。



それにしても、今までウィルスっていうのはウィルスバスターとかに任せるものだって思ってたんですけど、この1年で手動で削除するっていうことを覚えましたね。


てか、手動で削除するのがなかなか面白いのよ。


ウィルスがどこにいるのかを探したりとか。
戦いだからね(笑


あ、レジストリとかいじってパソコンがおかしくなっても、僕は知らないよ(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1195-5a9224e0