スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のいい人たちに質問(国語が得意な人) 

頭がいい人、特に国語が得意な人に質問なのですが。
今、テレビとかで「おふくろさん」がどうのとかっていう風に問題になってるけど。

あの耳毛おじさんが書いた手紙の意味を知りたいのですが。


どの番組をみても、あの手紙の意味を誰も解説してない。



全文は

◆コメント全文 告ぐ!! 吾が真実、無償の愛は何があっても変りなし!!

 拙宅は「無断進入禁止」の札をかかげおるにもかかわらず進入し、

何やらみやげ物を置いて行った品物の一切は本日、

森事ム所に宅便にて返送しました。これが私の返事です。

それでもまだ森進一の三文芝居の片棒をかつぐ一部マスコミとの面談は拒絶します。

このホテルに宿泊している方の安息まで邪魔しないことを望みます。

                「惜、無上道」川内康範


たぶんあってると思います。







まず、


>吾が真実、無償の愛は何があっても変りなし!!

これはどういう意味なのでしょうか?


ぜんぜん意味がわからないんだけど。
てか、なんか、テレビに出てる人たちは、この言葉とかすげーわかった雰囲気をかもし出しているけども、この言葉について説明する人はいないのよね。


今回のおふくろさんの問題で、どういう意味をもってくる言葉なんですかね?


それと最後の

>惜、無上道

仏教の言葉だっていうことは、どこのテレビでも言ってるんだけど、それをどういう意味があって言ってるのかっていうことは誰も解説しない。
さっき、アッコにおまかせで、和田あきこが「奥深いですねぇ」とかっていうことを言ってたけど、絶対意味は分かってない。


てか、奥深いかどうかっていうのは、意味が分かるから奥深さが分かるわけでしょ。



なんかね、あのおじいちゃんが、作詞家で、大御所の森真一までもああいう風にするっていうことで、みんながみんな、すごい言葉なんだろうなぁって思い込んでるだけなんじゃないか説っていうのが僕の中にあるわけですよ。


ネットで調べても、だれも、解説してる感じはないし。


最後の
>惜、無上道

は、命を捨てても、仏教につくす的な意味とかっていうことを言ってたかな。

それって、森真一とどう関係あるの?




なんかね、テレビとかであの、耳毛おじさんのことをみんな、すごいすごいって言ってるけど、信じられないのよね。


何がすごいのかっていうこと、ちゃんと説明してほしいのよ。


てか、基本的に文学とかですごいっていわれた人に関しては、僕はみんな疑ってますけどね。


たとえば歴史上の人物で、坂本竜馬がすごいっていうのは薩長同盟をやったからすごいっていうのとかは納得できるのよ。


じゃあ、夏目漱石って何がすごいの?って言うのを説明してほしい。
歴史の授業ではぼっちゃんを書いたとかっていうことだけじゃん。

で、まあ、他にもいろいろいるけどさ、白樺派がどうのとかってなかったっけ?

それは何がすごいの?っていうのを知りたい。

まあ、本が売れたからすごいとかっていうのはひとつ理解ができる。

でも、本が売れたことがすごいのであれば、今生きてる作家とかと変わりないじゃん。


坂本竜馬は日本の政治を変えたっていうことですごい。
夏目漱石は人気だったからすごい。

人気だったからすごいって言うんだったら歴史の教科書に100年後、浜崎あゆみとかが載ってるっていうのと同じことでしょ。



てかね、まあ、そんなことはいいとして。


とにかく、耳毛おじさんの、言ってる意味を知りたいのよ。

どういう意味なのか。

それを理解して、それがなかなかいいことを言ってるとかっていうんだったら、僕は納得するんですけどね。


誰にも理解できないことを言ってて、それをみんなが、理解できないのに、すごいすごいって言ってるのは納得できないね。



というわけで、誰か頭のいい人おしえてください。

国語とか苦手なんで。
とくに小説とかだめなんで。
スポンサーサイト

コメント

右翼じいさんの言うことをまともに理解する必要はないです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1152-a53cc82c