スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組について 

まあ、日教組についてかなり熱いことになっていますが。

とりあえず。
僕の小学校から高校までは、あんまり強引な左的な教育は受けた覚えはないけどね。

でも、歴史上の事実と反することを教えられたっていう思いはあります。
っていうのは、歴史の先生からとかではなく、いろんな先生からって感じですかね。

具体的にこういうのっていうのは今は具体的には思い出せないのですが、なんか、あった気がする。っていうか、このブログでも書いていると思う。




日教組のせいで学力が低下してるかどうかについては僕はわかりませんが。
日教組が主張していることがよくないことであることは確かだと思います。

国旗国歌の問題だけでも十分だと思います。

別に個人として、主張するのはいいとしても、公務員が主張してるのはまずいでしょ。
っていうか、そういうやつらは全員クビにすればいいと思う。

公務員っていうか学校の先生だよね。




国が、教育に関与してくることを云々言うんだったら、自分たちの思想を押し付けるのだってだめだろって思うけど。


基本的に国民の教育は国が管理して行うべきだと思う。
その管理をする方向性を政治で決めればいいわけで。


国が国旗国歌をちゃんとやれっていったら、やらなきゃだめでしょ。


小学生に掛け算を教えなさいって言ってるのに、教えないっていうのと変わりないからね。


基本的に教育とかって、最終的には、国のため、国民のため、自分たちのためにやるものだと思う。

国のために働こうって思うようにならないと、国民・自分のためにならないと思う。


国単位で団結する、組織の単位で団結、家族で団結。

そういうのがあって、うまくいくと思う。
っていうか、世界ではどうかわからないけど、日本人はそうだと思う。


それなのに、
国を壊して
資本主義を壊して
家族を壊して

っていうのが全く意味不明。


家庭を解体しようとさせているというのが恐ろしいと思う。

別に、そんなに家族が好きなわけじゃないけど、でも、ちゃんと父親と母親がいて、おじいちゃんおばあちゃんがいて、家族がまとまってるからこそ、なんかいいことがある気がするわけで。


それは僕じゃなくても、他の人でも、意識してなくても、無意識のうちにそういう感じだと思う。




民主党の支持母体であることはわかっていると思いますが。


やろうとしていることは、
家庭を崩壊させることで、最終的には国を崩壊させることなんですわ。

民主党の主張。
国家主権の移譲や主権の共有へ(笑



ぶっとびすぎてて笑える(笑

どこに移譲すんだよっていうね。






国連なのかね?(笑




国連で決まったことはなんでもやるらしいですが。


それはまだいいとして、国連に対してどういう方針の取り組むのかとかがわからないよね。



まあ、いちど民主党が政権をとってやってみればいいとかって思ってる人いるかもしれないけど。
その間に重要なことが、ばんばん決められて、・・・・・っていうのが相当に恐いと思う。







スポンサーサイト

バリ島での写真(ダイビング中心) 

バリ島で撮った写真を公開します。
http://picasaweb.google.co.jp/kunitachi2

ダイビングで撮った写真や動画が大半です。
そのほかはあんまりとらなかったので。

ただ、ビデオカメラを持っていけばよかったと後悔しました。
というよりは、ビデオカメラを買えばよかったって感じですかね。

バリ島の雰囲気を残したかった。

お店の人とのやりとりとかを残したら最高に面白かったと思う。

いまどんどんアップロード中なので、もしかしたら、リアルタイムにこれを読んでる人は全然みれてないかも。

相当枚数があるので。


ダイビングは相当によかったです。

想像以上にすごかった。

楽しかった。


とにかく、こんなに近くにこんなにたくさんの魚に会えることっていうのがすごいです。


たぶん、日本の海じゃだめなんだと思います。

バリ島のトランベンがお勧めです。

数か所いったのですが。トランベンは、透明度が高く、水温も温かい。

トランベンはクタから2時間ちょっと車でいくのですが。
(たぶん、僕の運転だと3時間から4時間かかる。ドライバーが運転がうまくて、日本では考えられないぐらい相当にスピードをだしていた。)

トランベンに一泊とまるべきだと思いました。

2000円で泊まれるらしい。

ちゃんと1つ1つ部屋が分かれてるっていうか、

別荘的な感じかな。

マンションみたいにビルの中にたくさんはいってるんじゃなくて、一軒家みたいな感じ。

ナイトダイビングをしたのですが。
これがすごいです。

夕方日が暮れるぎりぎりで海に入って、真っ暗な中でてくるのですが。


でてきたときの、星のきれいさが異常。
星が本当にきれい。


人が少ないし。
きれいな海だし

星もきれい

星は写真にはとれませんでしたが。

天の川があんなにきれいに見れたのははじめてで


プラネタリウムみたいな感じだけど本物なのでリアル。

あれはすごいです。

クタでは周りが明るいのでみれませんでした。

とにかく、トランベンに行くべき

パラダイス前っていうポイントがあって、そこでは飛行機が海に沈んでいます。
たぶん第二次世界大戦のやつだと思う。

ついでに、5分ぐらい歩いたところではレックダイビングもできます(沈没船)

とにかく魚がたくさんいる
透明度がたかい
温かい

リゾート気分
昼から海辺でビール


とにかく最高です。

次回バリ島にいくならあそこに一泊はしたいです。

ちゃんとした政治家が出た 

さっそく辞任することになってしまったわけですが.

ちゃんとした政治家というか,タブー的なことに突っ込んでいくところがすばらしいと思う.

日教組をつぶせなんていうことを,どうどうというのはえらいと思う.

てか,どう考えても,正しいもん.

ちょっと日教組について調べていたら.
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/789.htm

「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人は誰ですか』と聞かれると、真っ先に金日成主席の名前をあげることにしています。(中略)主席に直接お会いして、朝鮮人民が心から敬愛し、父とあおぐにふさわしい人であることを確信したからでした」(『キムイルソン主義研究』第百号)

元委員長・槙枝元文氏


てか,こんなのがトップにいる団体ですよ.
頭おかしいだろ(笑



まあ,すばらしい発言なのですが,時期が悪い.
国土交通省っていう関係ないところっていうのと,選挙前にいろいろ他にも大胆な発言があって.

飛行場の近くの住民がごね得っていうのは正しいと思うし.

まあ,単一民族っていうのはまずいけど.
多くの日本人の心のそこでは単一民族だっていう意識があると思う.


まあ,だからといって言っていいかっていう問題があるわけですが.


まあ,辞任しちゃうのはもったいないですが.今後もがんばってほしいですね.

帰ってきました 

バリ島から帰ってきました。
ひさしぶりです。

ブログをはじめていらい、こんなに日数を開けたのは初めてだと思います。

まあ、おもしろいことがありすぎて。
書ききれませんわ(笑


まあ、ラジオのほうでどんどん出していこうと思うのでそちらをお聞きください。


とりあえず、無事に帰ってきたってことだけです。




いろいろ報告。

まず。。



成績。
大学の成績は過去最高でした。


GPAとかっていう数値がうちの大学ではあるのですが。
3.7でした。

2つがA
卒研がP
その他全てS

Sが4
Aが3
Pが3

の平均の値がGPAになります。


まあ、過去最高ですわ(笑



後期はびっくりすることに学校に週2回しかいかない感じになりそうです。

木曜日と金曜日のみ。


土曜日から水曜日まで休みなので、月1ぐらいで海外旅行とかに行こうかななんて考えています(笑





なんか、日本に帰ってきてから、無気力というか、何をすべきなのかがよくわからなくなっています。
やばいです。


だらだらとすごしています。


そんななか見た映画。

超大作です。


ビッグマスター

という
ジャッキーチェンの映画?です。



http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id10311/



内容がひどすぎる(笑


まずね。

ストーリーが全然わからない。

急に登場人物が死んでみたり
しぬところもすごい。


釣りあげられてて落とされて死ぬのですが。

落ちただけで、落ちたところとかが映像にあるわけもなく、死に際とかがあるわけでもなく。


落ちただけで死んだと決めつけています。

あの高さだとしんでない可能性も高いのにって感じの高さです(笑



しかも、ところどころ、髪の毛の長さが変わったり、人の顔が変わったり。

っていうか、主人公が違う人になっています。

ジャッキーチェンのような気がするのですが。


主人公のお父さんだったひとが、実は本当のお父さんじゃないということがストーリーのなかで、わかるのですが。

お父さんが独り言で「本当のことをいうべきかなぁ」みたいなことをいうのですが。それが急にでてきて。

しかも、そのあと、主人公に打ち明けるシーンとかあるわけでもなく、お父さんは家ごと燃やされて死にます(笑


後半部分がいろんなことが一気に起こりすぎて意味がわかりません。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm4680958

ニコニコ動画でみたのですが。

ここにあったコメントを紹介。

本当かどうかはわかりません。



この映画は、酔拳でブレイクしたジャッキーに便乗しようと、マイナーな旧作に追加撮影をして制作。



この時点で、えええええって感じなのですが。


旧作はシリアスな内容。そっくりさんを使った追加撮影分は酔拳風のコメディ。
結果シリアスとコメディが混在、主人公の容姿も登場する場面でまったく違うというわけのわからない作品となった。
日本では「必殺指鉄拳」というタイトルでテレビ公開された。
ジャッキーに無許可で制作されたトンデモ映画だが、訳ありカンフー映画好きなど、一部で熱狂的に支持されている。




訳ありカンフー映画好きっていうのが気になる。
他にもあるのかな(笑

とにかく、こんなことらしいので。


見たほうがいいと思います。


意味がわからなすぎて面白い。


最初のほうはストーリーがわかるんですよ。

後半が全然わからない。

しかも、たぶんなんだけど、酔拳から映像をぱくってると思う。


酔拳のパロディで似たように作ったのかもしれないけど。

もしかすると、酔拳から映像をそのまま使った感じもする(笑

というわけで、こんな映画をみるぐらいしかやってません(笑






あと一時間 

20080917151020
あと一時間でしゅっこくします