スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京工科大学コンピュータサイエンス学部2年代表荒金弘明 

なんか、今日、大学の成績優秀者の表彰式だったのですが。
BS・CS学部は各学年6人。
MSは7人でした。

まあ、ちょっとまえの日記で成績優秀者に選ばれたっていう話をしたと思うのですが。



で、表彰開場に行って見て、びっくり。


代表者にされてるんですよ(笑



てか、最初は名前順で、決まったのかなって思ったんですよ。


大体、僕は「あらかね」なので、名前順だと前のほうなので。



それが、どうやら、そういうわけではないみたいで。

他の学年は違ったわけですわ。




てか、もしかして代表って、学年1位ってこと?(笑



やべーって。


まあ、わからないけどね。


普通に考えて、1番の人が代表でしょ。



正直な話、自分が1番だとはぜんぜん思ってなくて(笑



まあでも、1番はすごいわって自分でも思う(笑




てかね、僕が1番っていうのは間違ってますね。



てか、ほんと、1番になる努力をしてないと思う。




勉強ができたのは、中学校のときだったんだけど。

中学校のときは、いつも、トップのほうではあったけども、1位っていうのはなかなかなれなかったからね。



中学校なんて120人ぐらいなもんなのに、1位になかなかなれなかった。

たぶん、1回か2回ぐらいしかなったことないと思いますよ。



それが大学の学部でですよ。


440人ぐらいいるのかな。
440人中1位ですよ。

それをきくと、すごいなって思うけど、実際自分のなかではぜんぜん努力をしてないと思う。

中学校のときのほうが数十倍努力してたと思うもん。


高校ではぜんぜんそういうレベルではなかったので(笑



中学校のときは、ほんとがんばったと思うわ。


まあでも、とりあえず、学部学年1位と思われる成績だったので、都立国立高校の名前は守られたと思いますわ。(笑



うちの、高校の人も僕を見直してくれてもいいと思うんですけどねぇ(笑




あと、ショックだったこと。

大学からもらえる40万円はどうやら、10月ぐらいに入るらしい。


40万円が入ると思って、クレジットカードを使いまくってました。

マジでやばいです(笑



というか、あほです(笑



あ、そういえば、今日は中国語のテストだったのですが。


これが、また、楽勝過ぎてやばかった。

てか、まじめに勉強しすぎて損しましたわ・・・・。


とりあえず、中国語は評価S確定だと思いますわ。


ただ、他の教科がまったくもってやばい。


どうしよ・・・・。



とりあえず、しょうがないよねぇ(笑




まあ、1位からの転落人生ですよ(笑




中学から高校に入ったときみたいな感じですわ(笑






あ、1位ですごいとかって思う人いるかもしれないけど。


前々から書いてることだけど、ぜんぜんすごいことではありません。

とりあえず、テストで点数を取って評価Sをもらってるだけですから。

ほんとにすごい人っていうのはレポートとか、実技みたいなところでS評価をもらう人だと思います。僕は実験がAだったりしたので、ぜんぜんダメですよね(笑


うちの大学について言うと、頭がいいか悪いかではなくて、勉強をやるかやらないかだと思います。


とりあえず、勉強をやれば点数は楽勝に取れます。



教科書とかを覚えるだけですから。


あー、学長とかの話とかで面白いことがあったり、学長の面白い話とかがあるんだけど、あんまりそういうところを敵に回すのはやめますわ。


目が開いているのか閉じているのかわからないとか、ってあんまり面白くもないところを指摘したところで、僕にはなんのプラスにもならないですからね(笑



あーでもね、学長が、「ここにいる人たちは、東京工科大学の宝です」とかっていうことをおっしゃっていたので、僕は学長公認「東京工科大学の宝」になったわけです(笑




あと、表彰ですごいなぁと思ったのは、留学生が何人かいるっていうことね。


言葉の壁があるのに、優秀な成績だっていうのはほんとにすごいと思う。


僕がアメリカの大学に行っても、こんな成績は取れるとは思わないし。



で、さらにもっともっとすごいのが、聴覚障害の人が成績優秀者になっていたこと。

これは正直、尊敬しますわ。


久しぶりに、人を尊敬したというか、新しく尊敬できる人ができたっていうか。


よく24時間テレビとかで、体に障害があって、運動を一生懸命やるとかっていうのがあるけど、ああいうのは別にあんまり尊敬しないわけですよ。

てか、健康な人には勝てたりしないわけで。


それが、健康な人に勝ってるってことだからね。


てか、まじめな話、僕が表彰されてていいものなのか?って思うわ。


ほんとにその人はすごいと思う。



僕は授業をあまり聞いてなかったり、聞いてたり、まあ、微妙なところなんですけど。

何か他のことをやりながら授業を平行してうけるわけですよ。


なので、いろいろと平行してできるんですけど。


音がわからないとなるとそういうこともできないわけで。


まあ、何が言いたいのかよくわからなくなってるとは思うけど、とにかくすごいってことですよ。





で、ちょっと感動した話なので、弟にこのことを話したら、「授業を聞いてなくても、テストで点数がとれるってことだよね?」

だって。


うーん。

まあ、確かにそうなんだけど・・・。(笑



てか、最後の弟の話はいらなかっただろ。
すごいですね、で終わらせておけばいい話だったのに(笑


まあでも、まじで、すごいと思う。



てかね、僕の癖で、どうも、まじめな感じをずっと続けるのができないのよね。
どうしても、ふざけたことを書いたり言ったりするわけですよ。



でね、まあ、うちの大学の女の子がかわいくないみたいなことを書いたり書かなかったりしてますけども。

それについて、友達から指摘されたわけですよ。


「2ちゃんねるにもさらされてるんだから、いろいろな人がみるんだから、あんまり書かないほうがいいんじゃない?」

的なことをいわれたわけです。



わりぃ、それはムリ(笑



だって、おもしろいじゃん。(笑


おもしろければ、なにやってもいいんだよ!っていうのが僕の主義なので(笑




まあでも、こう、悪いことを書いたらフォローを一生懸命するようにしてるじゃん。




てか、たぶん、女子がかわいくないみたいなことばっかり書いてると思うんですよ。


で、それをうちの大学の女子とかがみたら、まあ、そりゃおこるだろうね。


あの、おっさんにいわれたかねーよって。


まあ、そりゃそうだわね。



ただね、ここで重要なこと。


僕のブログを読んでくれるような、いい女の子は、かわいい人以外いるわけがない(笑



これで完璧なフォローなんですよ。


てか、フォローとかいうなよ(笑




てかね、それ以前の問題として。


うちの大学の女子に対してかわいくないみたいなことを書きまくったところで、だれもなんとも思わないと思うんだよね。


てかね、まあ、実際の、リアルな話をすると、かわいい人はいるよ(笑


いるけど、そうじゃない人もいるわけですよ。

まあ、その辺は普通の社会と一緒ですわね。



で、まあ、結構、ぶっちゃーさんがいるわけですよね。

そういう人とかと一緒にいる男(付き合ってる?)って、どうなんろうなぁって思ったりするわけですよ。


てか、何をかきたいのかよくわからなくなってきた。



で、まあ、僕がここで何かを書くと、かならず、一人は敵を作ってると思う。


ただね、ぜんぜん怖くないのよね(笑



例えば、うちの大学の女の子に、荒金ってまじうざいよねって言われたとするじゃん。


で?


って思うのみ。
てか、まず、かかわってる女の子がほとんどいないので、別に思われてても、なんとも思わないですっていうのがひとつ。


あと、別に女の子じゃなくても、男でも、関わってる人がすくないので、僕のことを嫌ってる人はたくさんいると思いますが、その人についても、なんとも思わないです。


てかね、僕のブログを読んで、嫌な思いをする人は、わざわざ読まなければいいと思うのよね。



てか、ほんとなにが書きたいのかよくわからなくなってきましたわ。




とにかくいいたいことは、僕って、きもちわりぃな。ってことですね。



やってることとか、意味不明だし。
言ってることも、意味不明だし。


荒金ってほんとむかつく。
きもちわりぃ。




ただ、そんな気持ち悪いやつに、みなさん負けてますよ(笑



なーんてね。


うああああ、敵が、敵がぁぁぁぁあああぁぁあああああ。


もらった表彰状は、部屋にでも飾ろうと思います。(笑
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

痛いとか言うなよ(笑

すごいバカっぽく
大学名が傷ついてますわ
国立高校ってこんなやつばっかなの?

何年前の記事笑

コメントどうも

ばかっぽくというか
バカだしね笑

まあこんなバカでも大学にはいれて成績優秀者になり3年で飛び級で早期卒業できるわけですので

制度が悪いと思います笑


国高でも一番バカでした

国高からうちの大学なんかにいく人はいないです


まあうちの大学のおかげでいまのit系の仕事をしているので大学は悪くなかったです



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kunitachi2.blog21.fc2.com/tb.php/1341-6d96d211